CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW
CATEGORIES
                                            
ARCHIVES
RECOMMEND
Alto Mar
Alto Mar (JUGEMレビュー »)
Pierre Aderne
夏にぴったりな爽やかで優しい音色のブラジリアンサウンド
RECOMMEND
RECOMMEND
デイ・ドリーム
デイ・ドリーム (JUGEMレビュー »)
キム・ソウン,V B Vep Ellis,Bruce Artheur Johnston,Lasley Duncan,吉田美奈子,Galvao,Tim Hardin,細野晴臣,リリィ
RECOMMEND
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
夏〜秋

今年もあと2ヶ月あまり。
あー・・・、1年てほんと早い。

昨日の夜右手親指、バッサリいってしまったもんで、すっかりテンション下がってしまって料理する気が出ない。
まだまだジンジンするし、なにも作業したくないからブログ更新。
って、そんなに更新が面倒かね?って感だけどさ。

今日は近所に引っ越してきたIちゃんと2年ぶりくらいに会ったー♪
私の家もIちゃん家もお互い初めての訪問ということで私の家→カレー(ランチ)→Iちゃん家の順に。
イラストレーターのIちゃんち、めちゃんこ女の子らしくてカラフル&メルヘンティックで、入った瞬間心踊る(笑
「ひゃ〜なんて女の子らしい!」と言ってしまったわ。
一人暮らしも楽しそうだったなー^^(実際「楽しいよー」と言っていたけど)
眺めが良くて日も入る気持ちの良いお部屋だった。
あんまり明るかったから帰ってきた時の私の家がとんでもなくどんよりと暗く感じてしまった;

  

茶色だな。
衣替えついでにクッションカバーも替えたから一段と・・・・;
コレが私達夫婦向きであろう。うん。

全体的に茶色い我が家の中で私が一番気に入ってる場所は2階にあがってすぐのスペース。

ここで珈琲飲みながら本読むのがなかなか良い。

んがしかし、寒さに震える我が家ではもう無理な時期。
結構前にストーブも着けた。

ストーブのない夏はあっという間だったな。

あっという間の夏だったけど、9月の末には夫婦2人だけで初めての道外旅行。京都へ。

 



 
続きを読む >>
| | comments(6) | - |
初キャンプについて浅く語る

季節はもう秋のかおりがするけれど夏の記録を。

甥っ子の夏休みに合わせて行ったキャンプ。
直前までの豪雨には気をもんだけど、なんだかんだと良い天気に。

私達夫婦で行くのも、甥っ子にとっても、初めてのキャンプ。
夏休みキャンプに備えて新たに安くキャンプ用品を揃えようと2ヶ月ほど前から少しづつ準備。
テント、タープ、寝袋、バーベキューコンロ、銀マット、ランタンフックなどを新しく購入。

朝、甥っ子を迎えに行き、支笏湖経由で苫小牧まで。



苫小牧について港の市場でお昼、キャンプ場へ行く前に緑ヶ丘公園で従妹家族と待ち合わせ。
こんな長〜い滑り台に大人の私達も挑戦。


すべる面にコロコロ回るのがついたやつ、なんていうのかわからないけど、これは長すぎるとお尻痛痒くなるね!!
これは大人がやっちゃだめ!(笑   お尻の寿命縮んだかと思いましたからコレ。
この辛さ、知っている人はお尻にダンボールや座布団を敷いて滑るそう。 

そこから従妹家族と別れて目的の「苫小牧アルテンオートキャンプ場」へ。

テーブルセットと個別の調理台がついて便利。
テーブル奥に見えているのはハンモック。(キャンプ用に購入したわけではないやつ)
緑の中で寝そべるハンモックは最高!

 
テント横にタープ。本当はテントの前室として設置したかったのだけど・・・;
テントの中はこんな感じ。停電時用にと元々持っていたLEDランタンをぶら下げて。
ランタンフック、初めて買ったけど、タープのポールにも引っ掛けれて超便利。
ちなみに三角テントは私達だけ。
やけに目立つしちょっと黄色が過ぎるけど、甥っ子の良い目印になって良かった。
モノポールテント、初めてで「どうかな?」と思ったけど、中で立てるし、思いのほか頑丈だし三角形がなかなか可愛い。

 
購入してから全く手をつけてなかったテントとタープの設置に時間がかかって、あっという間に真っ暗!
ご飯をタッチオーブンで炊いて、夜はキーマカレー。
この後、温泉に入ってから就寝。

着いた日の夜ごはんまでの間と翌日の朝にもに作ったホットドック。
 
切り込みを入れたウインナーを網で焼いてからキャベツを入れたパンに一緒に挟んでホイルで包んで少し暖めるとうまい。

朝はナポリタン。夫はナポリタンをホットドック用のパンに挟んでナポリタンパンに。

ちょっと深めのアルミケースの中で調理してそのままテーブルへ。

調理している間に甥っ子にはコーヒーミルで豆挽きをお願い。
ミルとコーヒー豆を持参してコーヒー淹れたけど、どうも炊事場の水が美味しくなかったようで、いつもの豆と同じなのに飲んだ事ない味のコーヒーに;
苫小牧、お水が美味しいはずじゃなかったの?ちょっとテンション下がる。

帰りはノーザンホースパーク、千歳空港に寄ってから帰宅。
チェックイン、チェックアウトの時間が決まっているからなんだかんだとあっという間でキャンプ場でもう少しのんびりしたかったけど、天気も良くて楽しいキャンプだった。
甥っ子と、私達の休みがなかなか合わないけどまた秋にどこかへ行けたらいいな。

:::::::::

話変わって、吉永小百合の主演映画のこと。



 

続きを読む >>
| | comments(2) | - |
夫が帰ってくるまでに書くブログ

さて、夫が久しぶりの出張。
今回は道東4日間+最終日東京。

東京、蒸し暑そうだなぁ・・・。
道東から送られてきたメール。

 

のんびりすぎやしませんか?  まるでサファリパーク。

風景はのんびりだけど毎日忙しく動いている夫。
なかなか休みも合わず。
「明日休みになった」とか「来週飛行機乗って出張」とか、急だわー。ほんと急だわー。

私はと言うと、変わらずパートをしつつ、友人と会ったり、資格取ったり、梅干漬けたり、野菜育てたり、甥っ子との時間を楽しんだり。
あ、そうそう、母が参加したプランテーションでのイベントや焼きもの市の手伝いも。
やきもの市はブログで告知しなかったにもかかわらず、以前のnanocafeのお客様も沢山来て下さいました。

もちろん偶然居合わせた方もいたのですが、ほんと嬉しかった。
ありがとうございました。ほんとに。本当にー!!
なんつーか、私って、あんまり顔や態度に感情が出ていないらしいので嬉しさをできるだけ出したつもりなんだけど、伝わってましたでしょーか?

::::

話し変わって、日々まるで子持ちのように甥っ子の予定に振り回されている私が作った妖怪ウォッチの3DSケース。

  

中にソフトも入れて歩けるように小さいポケットも付けて中綿入りでふかふか。
私もこんなキャラクター物を作る日がくるとは。
幼稚園の時に作ったエプロンも小さくなってしまったので次はエプロン作りの予定。

先日は従妹夫婦(従妹+夫+子2人)と叔母、私の母と甥っ子の8人で定山渓へ。
プールで遊んでいっぱい食べて楽しかった。
なにより子供に囲まれて過ごすのは癒される。
驚いたのが泊まった部屋。
2部屋とるつもりが、勧められて皆で泊まれるスイートルームになったのだとか。

 
広さがイマイチ伝わらない;
左側に和室、後ろを振り返ると廊下の先に洋室。

 

ロココ調風にも見えなくもない家具と装飾華々しい欄間のミスマッチングもまた良し^^
スイートルームということを知らされてなかった私と母は着いてからのサプライズ。
「展望デッキかなんかかと思ったわー」と私に言わしめた入り口からの眺め↓
 
ドアがババーンと開く。

温泉に入ったからここは使用しなかったけどお風呂場からも「グレイトビュー」が望めます。
 
開け閉めできるんだけど、大勢で泊まってたらこんなの開け放して入ってらんないわ(笑

いい思い出になりました。おばさんありがとう。

:::::::

明日は結婚記念日。
夫は休めるかどうかも分からず、出張も突然で台風とかで帰ってこれなくなっても困るからレストランなどの予約もせず、明日は一応休めるらしいけど予定が決まってない。

今年私達は結婚3年目の革婚式。
お互いに革製品をプレゼントする予定なのだけど、あまり休みもなく頑張って働いている夫には少しだけ贅沢させてあげようと思う。

3年ありがとう。これからもどうぞ宜しく。
・・・って、まだ3年か〜!

::::::::

甥っ子の予定に振り回されていると言ったけれど、甥っ子は夏休み真っ最中。
来週は夫と私、甥っ子の3人でキャンプに行く予定。
甥っ子にとっては始めてのキャンプ。
付き合う夫も大変だ。でももっと小さい頃からよく面倒を見てくれているので甥っ子も懐いているし、いいよね?

完全インドア派の夫、買ってから組み立てることなく本番一発勝負のテント、タープ、約10年ぶりに使用する私のダッチオーブン。
初心者にうってつけな綺麗目のオートキャンプ場を選んでみたけど、う〜ん、不安要素たっぷり。
なにわともあれ、失敗も楽しむ気持ちで挑もうと思う。って、そんなに気負う必要ないか・・・。

今月はお盆ということで帰省する友人らと会う約束もあり楽しみ。
短い夏、楽しむぞー。

 


 

| | comments(7) | - |
夏の思い出 7月

先日行ったのは小樽潮祭り。

   

     
出店が沢山で楽し〜♪
手宮線でガラス市見たり、お腹いっぱい食べて、花火もしっかり見てきた。
2人揃って初めて浴衣で出掛けたけど天気も良くて浴衣日和。
着崩れを心配して着替えを用意して行ったけどその必要もなくばっちりんこ。
浴衣は帯紐をして少しだけ着物風に着付けてみた。
私、4月の初めから念願果たすべく、着付け教室に通ってお勉強していたのだ。
初心者なりにも綺麗に着付けができるようになってすっごく嬉しい。

  小樽へ向かう前のお蕎麦屋さんにて。

7月初めには初級の卒業カリキュラムの一環で先生と生徒みんなで和食料理屋さんでの食事会。
  
この日は初めて自宅から自分で着付けてお出掛け。
着ている着物は母の夏着物。
初心者なので柄×柄はまだ難しく、帯は無地の麻素材。
水玉のスカーフを帯揚げ変わりにするのが精一杯のアレンジ;

今年は機会を作っては着物や浴衣で出掛けたいと思っています。

::::::::

夏休みが始まって家の真裏の公園も早朝からにぎやか。
子供たちの声で目を覚ますここ数日。

姉弟と思われる子供たち。
弟:おねいちゃーん!!+*?=%&!!だって&%$#+*△!!うえ〜〜〜!(泣)
姉:もう!どうして言う事聞いてくれないのぉ?!お母さ〜ん!(泣)

なんだか他人事とは思えないやりとりに笑ってしまったな。
私も弟の扱いには困った覚えあり。
年子の弟だけれど、すぐに泣いてぐずって大変だったのだ。
私は小さい頃からお姉さん風をビュービューと吹かせ、「私は姉だからしっかりしなくては!」と幼心に思ってて・・・。
って、その割に今は全然しっかりしてないけど;

「ぐず男」と呼ばれた(笑)弟の子供、私にとっての甥っ子も夏休み。
今年も一緒に海に行ったり、花火もしたいなぁ。

::::::::

今日は夫の帰りが遅い。
歌番組見ながら、ブログ書きつつ待っているところ。

山Pってかっこいいんだなー。
夫、どうやったら山Pになるかな?いや、ならんな。0.01秒くらいで結果出たわ。

もう年とり過ぎて、AKBだとか乃木坂だとかモー娘だとか言われてもぜーんぶ一緒で「あれまー可愛い子達だな〜」としか見れなくなってしまった。
ちょっと変わってると言われるけど、可愛い子を見ると私、なんだか癒される。
孫を見るおばあちゃんみたい;

::::::

これからの季節、まだゴーヤの収穫も待っているし、盆踊りや北海道は七夕も。
今年は七夕飾りを折り紙で手作りする予定。
あと少しの間、夏を存分に楽しもうと思う。



| | comments(2) | - |
江別 やきもの市

7月13、14日と江別やきもの市があり、今年も母の手伝い。

2日間とも例年にないほどの暑さ。
太陽に背を向けている事が多かったせいで私の首もすっかり丸焦げ。
暑さで疲れた〜。。。

初日の様子
 

遊びに来た友人のKちゃん
 
母の後ろ側のお店で売っている布草履を物色中。

私の家族だけならまだしも布草履を見ているそばで通りすがりのおばあちゃんや、たった今購入したおじさんにまで「布草履はやめられないよ〜」「これでもう何足目かわからないくらい買ってるんだから」「普通は2000円以上するから1200円は安いよ」「ここの布草履は上手」などと言われたら買わないわけにいかず、「そんなに良いなら、じゃあ買ってみる?」と2人で購入。
その後、母の店に来たKさんにまで「布草履、どうやらいいらしいですよ」と吹き込み、結果Kさんまでも購入。
たしかに、さらりとした履き心地でなかなかよい。

やきもの市、こうした「焼き物」とは関係ないものも販売していたり、飲食店の出店も沢山出ているのが楽しい。

今年は2日目からB級品コーナーも用意。
初めての試みだったけれどすごく売れてびっくり。
母的に色が気に入らないものや色むら、焼き途中でヒビの入ったもの、気泡があったりするもので使用には全く問題のないものを通常価格の半額から半額以下で販売。

  
かごいっぱいになっていたB級品はとても好評で昼過ぎには完売。
右:夜の工房にて。B級品の値札貼り。(後ろに写っている大きな四角い箱が釜です)

 
2日目の様子。
今年は盛り盛りに盛ってみようという話になり、初日、2日目ともに例年よりボリュームを出して販売。

私が購入したもの。

おかずや小鉢用として。小鉢というには大きいけど;
全部アマチュアの方の作品で激安。

アマチュアもプロもそれほど大差ないと感じることが多いけど、どうなんだろう?
母が「先生」と読んでいるプロで出店している人のカップは、珈琲入れたら側面にプツプツと珈琲粒ができ、そこからどんどん染み出て、使い物にならない物があったらしい。
高いお金を出して買ってもすぐに欠けてしまうようなのもどうかと思うし、確かにプロとしてやっている方の方が薄くて形も整っている場合が多いけど、プロ、アマはあくまで自己申告。
見て、触って、使ってみて、使い勝手の良い器を手に入れたい。

母の器も。
左:すでに持っている四角いプレートの一番小さいサイズの色違いを2枚。(グレー)
右:楕円の豆皿はスプーンレストにしたら可愛いかなと。
 

食器、買ったのはいいけどどこに収納するか今モーレツに迷っているところ。

 
ガラス製品が好きで使わなくても並べているのがちょっと場所をとっておるな;
私の食器棚は昔からこれ。
スチールのよくあるやつに、父が板をはめ込んでくれたのでとっても使い易い。
今はもう少し棚数が欲しい。

::::::

自宅にて。


おばあちゃん。
私の作った麦わら帽子を被って満足そう。
おばあちゃんが私の裁縫の先生。
「上手だね〜、たいしたもんだ」といつも褒めてくれる。
アラナイ。(アラウンドナインティ、90オーバー)

甥っ子6歳。
私が泊まりに行った夜に初めて一人で寝たそう。
見に行ったら明るい中でぬいぐるみと一緒に寝てた。
「子供ってほんとにこんな風にぬいぐるみ抱いて寝るんだな〜」と可愛くて記念に1枚。



:::::::::::::::

江別ではnanocafeから母の器を知っていただいた方にも来ていただいて、購入していただいて、本当に嬉しかったです。
久しぶりに会話した人、挨拶程度の方、顔は知っていてもお話したりしたことない人もいたりなんかして。
豆皿とかは価格が小さいのでお値引きしたりできなかったけれど、1000円前後くらいの器からは本当にちょっとで申し訳ないくらいでしたが、お値引きさせていただきました。
本当にありがとうございました。

:::::::::::::::

今日7月16日は716=ナナイロで「虹の日」なんだそう。
江別でも不思議な虹の雲、見れました。


「彩雲」って言うのだそう。




| | comments(4) | - |
早かった1週間

先週の甥っ子の運動会から早1週間。
甥っ子の運動会はあいにくの雨。
右を見ても、

左を見ても、

み〜んな傘。

小雨時々くもりの中、親子競技は中止になり、園児たちの演目だけとなった運動会。
甥っ子は宣言通り「かけっこ1等賞」
幼稚園最後の運動会、親子競技に一緒に参加できなかった事と、天気に恵まれなかった事は本当に残念;
でも、家に帰る頃には雨も上がって、最後は家族で恒例のバーベキュー。
楽しかった1日。 

::::::

先日、十数年ぶりに食べた「ドムドムバーガー」

 
カップとかペーパーとかのロゴが可愛い。
平日だったせいもあり、おじいちゃん、おばあちゃんに囲まれて食事。
イートインコーナーは良い交流の場と化してました。
餅だ飴だと持ち寄って配って皆で食べているのが微笑ましい。

:::::::

28日金曜日は夫婦でアン・サリーのライブへ。
優しい歌声に癒される。
会場で待ち合わせて1年以上ぶりにSさんと再会。
その後、カフェにてこれまた1年以上ぶりにM氏とも再開。
私たちとは10歳以上年が離れているSさんとM氏は同級生の友人同士。
2人はnanocafeが出来てまもなくからの常連さんとして店を支えてくれたお客様だった方達。
店を移してまた色々話をして、楽しくて充実した日でありました。

:::::::

今日は早朝6時半過ぎに母から電話。
「山菜採りに来て、車のトランクの中に鍵を入れて閉めちゃったから車で帰れないから、実家によってスペアキーを取ってここまで来てほしい」との事。
という訳で、朝から中山峠までドライブ。

 

とってもいい天気でドライブ日和だったけど、夫が出勤する10時には家に戻らなければならず、どこにも寄らず急いで帰宅。
なにはともあれ、遭難とかじゃなかっただけ良かった。

母のくれたタケノコで作ったタケノコご飯。

 

タケノコご飯にしようと張り切って作り始めたものの、油揚げがちんみりとしか残っておらず、代わりといってはなんだけど、ツナ缶で代用。
程よい油分でコクが出て美味しくできたので満足。

さて、そろそろバイトへ行く準備始めなくてはだな。






| | comments(0) | - |
| 1/3PAGES | >>
RECENT COMMENT